HOME > ステーションのご案内





はじめまして、所長の泉 かつ子と申します。
茂原訪問看護ステーションは、平成10年9月に開設し、開設当初より責任者を務めさせて頂いています。平成13年には居宅介護支援事業所を開始し現在訪問看護師13名、ケアマネ3名、事務2名総勢18名のスタッフで暑さ、寒さにめげず、24時間のあんしんコール体制、緊急時訪問対応をしています。
また、当ステーションは看護学生の実習を積極的に受け入れております。
現在5ヶ所の看護学校と契約し、日々、新鮮な気持ちで初心を忘れず、訪問看護させて頂いています。



茂原訪問看護ステーション
〒297-0035 千葉県茂原市下永吉796
TEL:0475-25-8661  FAX:0475-25-8663

現在の利用者様は、約100名で1人1日約4名の訪問を基本とし、平均1時間訪問させて頂いています。月の訪問件数は、約700件前後です。往診医と連携し自宅での看取りもサポートさせて頂いて月平均1名在宅で看取られています。利用者様の半数は、在宅医の往診を受けています。介護保険の利用者様75名、医療保険の利用者様25名で疾患、状態により決まります。人工呼吸器、中心静脈栄養、留置カテーテル、気管カニューレ、気管切開、褥創の状態、その他要支援、要介護状態にある方の訪問に伺います。(主治医の許可・指示が必要です)
居宅介護支援事業も行っており、適時適切なケアプランの作成ができます。




H26年8月15日現在
常勤看護師2名、非常勤看護師11名、常勤ケアマネ2名、非常勤ケアマネ1名、
常勤事務2名です。



訪問車1人1台でほぼ専用車。現在14台訪問車があります。



訪問看護師、ケアマネージャー共に10枚上下セットでリースしています。看護師は、エプロンもリースしていますので、クリーニング日が週2回で基本毎日ユニフォームと一緒に交換しています。清潔感を大切にしています