HOME > ステーションのご案内





所長の加藤 光子(かとう みつこ)と申します。
牧野記念病院訪問看護ステーションは平成11年に開設された事業所です。
居宅介護支援事業所も併設しており「心のこもった看護」を提供し、地域の人々とともにゆっくり歩んでいるステーションです。スタッフ一同、頼りがいのある味方として皆さんのもとに訪問しています。



牧野記念病院訪問看護ステーション
<居宅介護支援事業所併設>
〒226-0003  神奈川県横浜市緑区鴨居3-6-4 I・I・Mビル2階
TEL:045-937-6263  FAX:045-937-6263



 私たちが取り組んでいるのは、関連施設と協力し合う地域完結型医療
です。急性期医療を中心とする「牧野記念病院」をはじめ、生活の自立
と家庭復帰を目指す「牧野ケアセンター」通院が困難な方に在宅医療を
提供する「牧野記念病院訪問看護ステーション、牧野訪問介護ステーシ
ョン」、平成28年には回復期を担う「牧野リハビリテーション病院」が
開設予定です。
 訪問看護ステーションは、各施設の総合力の一翼を担うことにより、
利用者様が身近な地域で、いつまでも健やかな生活が営めるよう応援し
ています。


 ステーションは平成11年の開設です。現在の利用者数は約70名です。
末期の方から、医療依存度の高い方、リハビリ中心の方まで多様な利用
者を抱えています。牧野記念病院の往診を始め地域の往診と連携を取り
訪問看護を行っています。
 ステーションの特色としては理学療法士もいるため、環境調整、生活
動作の改善に役立てる事が出来ます。
 又、ケアマネージャーもいるので、身体症状に合わせた的確なサービ
スの調整が可能です。





平成26年8月現在
常勤看護師2名 、非常勤看護師3名、
常勤理学療法士1名、非常勤理学療法士1名
常勤介護支援専門員1名 、常勤事務員1名



すべて車を利用しています。



女性はピンク又はオレンジのポロシャツと紺のズボン、
男性はグレーのポロシャツと紺のズボンにて訪問しています